学生ローン用語集・サ行




債権者
お金を貸す側のこと。学生ローンが債権者・利用者が債務者となります。

債務者
お金を借りる側のことです。

残高スライドリボルビング方式
この方式も学生ローンでは使われていませんが、残高によって毎月の返済額が決定されるものです。注意すべき点は、月々の返済によって減じた残高では返済額の見直しは行われず、追加融資を受けた場合にその時の残高で見直される点です。

実質年率
貸付金に対し、1年間にかかる利息の割合。
実質年率18%で10万円を借り入れた場合で、1年間利息のみ払い続けた場合は18,000円の利息となります。ただし、残高が減れば残高に対して毎月利息が計算されますので、実質的にはもう少し安くなります。学生ローンが「月利」という表現をよく用いるのはこの為です。
実質年率18%=月利1.5%

上限金利
上限金利は文字通り法律で許されたギリギリの金利です。
平成22年6月までに完全施行予定の新貸金業法施行前と後で、その上限金利に違いが出てきますが、改正前は出資法と利息制限法の2つの法律によっても違いが出てきます。

改正前
出資法
29.20%
利息制限法
元本が10万円未満は20%・10万円以上、100万円未満は18%・100万円以上は15%
改正後
出資法上限が20%まで引き下げられます。利息制限法は従来通りです。
もし、貸し付け利率が出資法以内であっても利息制限法を越える利率で貸し付けた場合は、貸金業法違反で行政処分対象となり、また、出資法上限を超える利率で貸し付けた場合は刑事罰の対象となります。

出資法
(上記参照)

続きを読む

学生ローン完全比較

(C) 2014 学生ローン完全比較・安心と実績の学生ローンを選びましょう