学生ローン用語集・カ行 -2




元利均等払い
一般の消費者金融で広く用いられる返済方法で、学生ローンではあまり使われていませんが、月々の返済額を一定の額で固定して返済する方法です。

元金定額リボルビング方式
これも学生ローンではほぼ使用されませんが、一般の消費者金融ではよく使われる返済方式です。月々の返済のうち元金を固定する返済方法です。完済するまでのメドが立てやすい利点があります。

元利均等リボルビング方式
月々の返済額を固定する返済方法です。元金に充当される割合がはじめのうちは少なく、徐々に大きくなるのが特徴です。月々のン際額が固定なので、返済がしやすいという利点があります。

元金定額リボルビング方式
元利均等払いの返済方式。

金銭消費貸借契約
消費者金融等からお金を借りる契約のこと。
消費貸借契約とは、目的物の授受が契約成立の要件となっており、要物契約とも言います。

個人情報
氏名・生年月日・住所・電話番号等、個人を識別できる情報のことを言います。
尚、個人情報には、契約番号で個人を特定できる可能性がある為、契約番号・会員番号等も含まれます。

個人信用情報
信用情報機関が運営母体となり、貸金業者は信用情報機関の会員として加盟します。
貸金業者から寄せられる貸し付け報告・移動情報(ブラック情報等)等を蓄積し、膨大なデータベースを構築します。申込者等が学生ローン等の貸金業者に申し込みをした場合、与信判断の為に貸金業者は信用情報の照会をして、他社での借り入れ状況やブラック情報・延滞等が出ていないか調査します。これらは新しく施行される貸金業法で明確に記されており、返済能力の調査義務・指定信用情報機関の利用等が義務付けられることになります。

個別契約
個別契約とは複数の貸し付け契約があった場合に、それぞれ個別に契約するものを言います。それに対して包括契約とは、貸し付け・返済・追加・完済・再契約等の一連の契約を1つの契約で包括的になされたものを言います。

トップページ

(C) 2014 学生ローン完全比較・安心と実績の学生ローンを選びましょう