学生ローンについて考える

学生ローンと言うとイメージは良くはないですよね。
借金=悪というイメージはどうしてもつきまといます。
しかしよく考えてみると、キャッシングそのものは決して悪い事ばかりではありません。
要は使い方一つで、善にも悪にもなるものだと思います。
例えば、どうしても急にお金が必要になった場合、貴方はどうしますか?
やっばり借りますよね。
友達から借りられる人はいいでしょう。3千円とか5千円なら貸してくれる友達もいるでしょう。
しかし、これが5万円・10万円という金額になったらどうでしょうか?
学生さんでこれだけの金額を貸してくれるような人はまずいないでしょう。
仮に借りられたとしても、お金は人の心を壊してしまうこともあります。
借りてちゃんと返したのであれば信頼関係に影響は出ないかもしれませんが、もし借りられなかった場合、「貸してほしい」という一言が信頼関係に溝が入り、借りてないのにその友達とは関係が壊れてしまうことさえあるわけです。
これってとても悲しいことですよね。

しかし、学生ローンから借りるのはどうでしょうか?
どうしてもサークル仲間から旅行に誘われ、先立つものがないという時に学生ローンなら気兼ねなく借りることができるのではないでしょうか。
また、友達はたとえ貸してくれたとしても、内心は複雑な思いになるでしょう。
しかし学生ローンは貸すことが商売なので、快く貸してもらえます。
友達は利息は要求しないかもしれません。学生ローンは利息が掛りますが、大事な友達との人間関係を大切にすることを考えた場合、10万円を1ヶ月借りて1,500円は決して高くないと思います。
2つ注意しなければいけない点は、まず借りすぎないこと。
あくまでも自分の返済可能な範囲内で利用することです。
そしてもう一つは、マルチ商法などの投資話に引っかからないことです。
これは完全に無駄になる可能性が大なので、くれぐれも注意が必要です。
話をまとめますが、学生ローンは使い方一つで善にも悪にもなります。
せっかくお金を借りるのですから、有意義なことに活用し、充実したキャンパスライフをお過ごし頂ければ幸いです。

サイト内関連記事

学生ローン簡単解説
■学生ローンとは 学生ローンとは学生さん専門の消費者金融です。外国では学生ローン......
学生ローンの申し込みと必要書類
■学生ローンの申込について 学生ローンの申し込みは、店頭申込・電話申し込み・イン......
申し込み留意点
振込融資を希望する場合、下記2点にご留意下さい。 1.お急ぎの方 当日融資希望の......
学生ローンの返済方法について
●学生ローンの金利 学生ローンの利率は、15.6%~18%が平均的な水準ですが、......
学生ローン選びのコツ
さて、これまでのページをご覧頂いた上で、学生ローンの概要はおおかたご理解頂けたで......

▲このページのトップへ