申し込み留意点

振込融資を希望する場合、下記2点にご留意下さい。
1.お急ぎの方
当日融資希望の場合、銀行振込の都合上、午後2時半位までに申し込みの手続きを完了する必要があります。
手続きの完了とは、
電話による申し込み確認(インターネットから申し込みをしただけでは、完了していません。その後の電話連絡は必須です。)
必要書類の送付(FAXかメール添付)
上記で挙げた必要書類をFAXかメール添付(写メール可)で送ります。
以上の手続きを、当日振込希望の場合は午後2時半までに終了しておく必要がありますので、申込確認の電話連絡は午後1時位までにするようにしましょう。
※必要書類の一部不備等の理由で、在宅確認が必要となる場合もあるようです。
その場合は在宅確認(自宅の固定電話に個人名で1回だけかかってきますが、その後自宅に電話が行くことはありません。)も済ませておく必要があります。
※在宅確認を必要とされるケースはあまりないようですが、念の為学生ローン会社に事前に確認をして下さい。


2.個人信用情報の取り扱い同意書について
個人信用情報とは、簡単に説明すると、「貴方が他のローン会社から借金がいくらあるかを信用情報機関に照会して調査しますよ」ということです。
店頭申し込みであればその場で書けますが、振込の場合ですとそれができません。
インターネットで申し込みの場合は・・
インターネットから申し込みの場合、個人信用情報の取り扱いについて貴方が何かする必要はありません。これは、インターネットの申込ページに個人信用情報の取り扱いについての同意書が付記されているので、申し込みのボタンを押した時点で同意したことになるわけです。
学生ローンや消費者金融会社のホームページを見たことがある人はご存じかも知れませんが、申し込む前に必ず信用情報についての同意書を確認の上、同意を求める文言があります。
電話で申し込みの場合は・・
しかし、電話申し込みの場合、個人信用情報の同意書を書くことができません。
この場合、電話でのやりとりを録音することが学生ローン会社や消費者金融会社に義務付けられているようですが、録音というのは実用的ではありません。
信用情報の同意を得る方法は、直接書いてもらうか、電話の場合は録音、インターネットの場合は電磁的取得となっています。
もうおわかりだと思いますが、一番現実的な方法は電磁的取得方法です。
つまり、結局はインターネットから一度申込をするように促されるケースが多いと思いますので、振込による申し込みを希望する場合は、直接電話ではなく、インターネットから申し込みをしておいた方が、後が楽です。

サイト内関連記事

学生ローン簡単解説
■学生ローンとは 学生ローンとは学生さん専門の消費者金融です。外国では学生ローン......
学生ローンの申し込みと必要書類
■学生ローンの申込について 学生ローンの申し込みは、店頭申込・電話申し込み・イン......
学生ローンの返済方法について
●学生ローンの金利 学生ローンの利率は、15.6%~18%が平均的な水準ですが、......
学生ローン選びのコツ
さて、これまでのページをご覧頂いた上で、学生ローンの概要はおおかたご理解頂けたで......
学生ローンについて考える
学生ローンと言うとイメージは良くはないですよね。 借金=悪というイメージはどうし......

▲このページのトップへ